しわ・たるみ シミ・くすみ

日焼けで顔がヒリヒリする!即効性のあるアフターケアを画像つきでご紹介

投稿日:2019年4月27日 更新日:

白い帽子をかぶった砂浜に寝転んでいる女性

日焼けして顔がヒリヒリ痛いです。。。

もしかしてこれを見ているあなたも、ヒリヒリしてませんか?

ヒリヒリしているなら、まずは冷却!

続きは濡れたタオルで顔を冷やしながら読み続けてください。

私が日焼けをした原因は、海の見える公園でベンチに座って1時間ばかりボーッとしていたら、うかつにも日焼け。

季節は4月下旬、天候は曇り。

外にいる時間は賞味3時間くらいだし、日焼け止め(SPF50+PA+++)でUVケアもしているから日焼けなんてしないだろう!

と高をくくっていたら、肌が火照ってヒリヒリ。

まさか日焼けだなんて思っていないので

「また化粧品が合わなくなったかな?」

マユ
私は乾燥敏感肌で肌が過敏になると、普段使っている化粧品が合わなくなってしまいます。

くらいにしか思ってなかったのですが、お風呂から上がって顔を見ると頬が真っ赤に熱を持っている!

マユ
ひぃ~。日焼けだ~。

そうだ!パックだ!

と思ってシートマスクを探したけど切らしていて無い。。。

仕方がないから私イチオシのホームパック「酒粕&糠パック」をして様子をみることに!

翌日。

マユ
ひゃ~。顔が赤黒くなってる~。

冬の間に頑張った美白ケアが、このままだとシミや、くすみの可能性も!

そう。私は日焼け当日のケアを間違えたんです・・・。

おかげで翌日もヒリヒリ。

これを読んでくださっている、あなたには間違えて欲しくないので正しいケア方法をご紹介します。

翌日と翌々日にしっかりケアをしたら、ヒリヒリとした痛みが治って肌の色も赤みが取れて落ち着いてきました。

  • 日焼けして肌が火照っている
  • 日焼けして肌がヒリヒリしている
  • 日焼けして肌が赤黒くなってしまっている

という症状がある方は参考になさってくださいね。

マユ
画像でケア方法を詳しく説明していますよ。

日焼け後の正しいスキンケア

綺麗な女性の鼻から下の写真

日焼け後の正しいスキンケアは、一にも二にも肌を冷やして肌の炎症を落ち着か回復せることがポイント!

肌を冷やして、熱が取れたら今度は保湿。

直ぐにでも美白ケアをしたいところですが、日焼けでダメージを受けた皮膚が落ち着くまで待ちましょう。

マッサージもしばらくお休みした方がいいですね。

まずは、シンプルケアで肌を落ち着かせることが大切!

また日焼けでダメージを受けた後は体の内側でも、水分が失われやすい状態になっています。

いつもより、たっぷり水分補給をしましょう。

マユ
スキンケアも大切だけど身体の中からのケアも大切!

では日焼けした後のスキンケアを実際に、やりながら解説しますね。

顔が日焼けしてしまっ時は

step
1
日焼け止めを落としてから冷やして炎症を鎮める

日焼けヒリヒリ冷却準備

用意するもの

  • ハンドタオル
  • 小さめの保冷剤

まず、肌を冷やす前に日焼け止めをしかり落とします。

日焼け後の肌は、とても敏感なので日焼け止めなど刺激がある化粧品は、しっかり落とすことがポイント!

石鹸で洗い流すことができる日焼け止め以外は、クリンジングと洗顔料を使って日焼け止めを落とします。

日焼け後の肌は、とってもデリケート。

優しく丁寧に落とすようにしましょう。

日焼け止めを洗い流したら、肌に化粧水を付けます。

次に、ハンドタオルを濡らして適当な大きさに畳んで保冷剤を包みます。

保冷剤が無い時は氷でもOK!

マユ
保冷剤や氷を直接、肌に当てると凍傷となってしまうこともあるので注意して下さいね。

日焼けヒリヒリ冷却準備2

保冷剤を包んだハンドタオルを炎症を起こしている肌に当てて冷します。

日焼けヒリヒリ冷却

日焼けヒリヒリ冷却2

マユ
保冷剤が硬すぎる時は流水で少し溶かして柔らかくしたり、電子レンジで数秒チンすると柔らかくなって肌に密着するようになりますよ。

保冷剤を包んだハントタオルで冷やしている間も、肌がどんどん乾燥するので化粧水を付けながら肌が乾燥しないように注意します。

冷やす目安は、肌の火照りが取れてクールダウンするまで。

私はテレビを見ながら20分くらい冷やしていました。

鎮静効果のある化粧水編

step
2
たっぷり保湿する

日焼けヒリヒリ化粧水準備

用意するもの

  • 炎症効果のある化粧水
  • シートパック(なければコットンやキッチンペーパー)
  • シリコン潤マスク(なければ食品用ラップ)

火照りが引いたら、次は保湿。

炎症を抑えるために鎮静作用や消炎作用のある化粧水でパックします。

マユ
鎮静効果のあるシートマスクがある時は、マスクでもOK。

では、やって見ますね。

まず、シートパックに化粧水を含ませます。

日焼けヒリヒリ化粧水準備2

鎮静作用のある成分は、トラネキサム酸、グリチルリチン酸、アラトインなど。

マユ
成分は、成分表でチェックしてくださいね。

今回はサンプルで貰った化粧水にトラネキサム酸が入っていたので、サンプルの化粧水で試してみました。

日焼けヒリヒリ化粧水準備3

シートパックに化粧水が良く染み込みように広げて、さらに化粧水を吸わせます。

日焼けヒリヒリ化粧水パック1

シートパックを広げて顔にのせま~す。

日焼けヒリヒリ化粧水パック2

その上から、シリコン潤マスクをして5分~10分くらい放置。

薄手のシートだから、すぐに乾燥するのを防いでくれるんです。

時間が経ったらマスクとシートを外します。

日焼けヒリヒリ化粧水パック剥がす1

日焼けヒリヒリ化粧水パック剥がす2

日焼けヒリヒリ化粧水パック剥がす4

放置したら剥がして完了!

シートパックやシリコン潤マスクが無い方は、キッチンペーパーや食品用ラップで代用してみてくださいね。

頬を触って感動している女性
ティッシュパックをいろいろな方法で試してみました!一番使いやすかった方法はコレ!

ティッシュパックは美容家のIKKOさんもすすめる簡単パックですよね。 家に眠っている大量のプチプラ化粧水をなんとかしよう ...

続きを見る

頬を触って微笑んでいる女性 (2)
ラップパックに保湿効果はある?する前と後の肌の状態を大公開

ラップパックと言えば、神田うのさんや平子理沙さんなど多くの芸能人もやっている肌がしっとりすると話題のパック。 出典神田う ...

続きを見る

シートマスク編

step
2
たっぷり保湿する

日焼けヒリヒリシートマスク

用意するもの

・シートマスク

こちらは、鎮静作用のある化粧水でヒリヒリが大体取れてきた日にするのがおすすめです。

今回使ったマスクは、セラミドたっぷりの保湿シート。

マユ
シートマスクは冷蔵庫で冷やしておくと、炎症が落ち着くのが早いですよ

シートマスクを顔にのせて5分~20分くらい、そのまま放置。

日焼けヒリヒリシートマスク 顔に載せる

時間が経ったら剥がしま~す。

日焼けヒリヒリシートマスク 剥がす

日焼けヒリヒリ化粧水パック剥がす4

日焼けヒリヒリシートマスク 剥がした後

少しベタ付いているので、ティッシュオフ

日焼けヒリヒリシートマスク ティッシュオフ

step
3
シンプルスキンケア

日焼けヒリヒリクリーム 1

日焼けヒリヒリクリーム 2

あとは普段使っている乳液やクリームを付けたら完了。

まだ日焼けの炎症が残っているので、美白美容液は付けません。

step
4
美白美容液でメラニンの生成を抑制

ラップパック美容液 美容液はコレ

炎症が治まったら、美白美容液でメラニン色素を増やさないようにケアします。

私が好んで使っている美容液は、ビタミンC誘導体。

ビタミンC誘導体は出来たシミにも、これから作られようとしているシミにも効果を発揮してくれます。

ターンオーバーも促進してくれるから、シミやくすみを早く排出してくれる効果も!

さらに、肌のハリをUPしてくれる効果も。

いろいろな種類の美容液を使うより、ケアも楽だしハイコスパ!

高濃度のビタミンC誘導体は皮脂の分泌も抑制するので、初めは様子を見ながら使った方がいいかも。

美容液は使っていない。という方には、ビタミンC誘導体がおすすめですよ。

唇も日焼けしてしまったら

今回の日焼けで初めて唇がヒリヒリ。

唇も日焼けしてしまいました・・・・。

唇のケア方法は、ラップパックで唇を保湿します。

方法はとても簡単!

馬油やワセリンを唇に塗ってからラップをして5~10分ほど放置して完了!

マユ
ワセリンは鉱物油ではなく植物性の方が肌に馴染みやすくふっくらとするのでおすすめですよ。

やり方は、とても簡単!

まず、馬油もしくはワセリンを唇にたぷり、はみ出すくらいにぬります。

日焼けヒリヒリ唇 馬油を唇に塗る

あとは唇にラップを貼って10分くらい待ちま~す。

日焼けヒリヒリ唇 ラップパック

ラップを剥がして完了!

日焼けヒリヒリ唇 ラップ剥がす

日焼けヒリヒリ唇 完了

唇がしっとり、ふっくらしますよ。

ラップで唇が蒸されるので保湿も出来て、日焼けのヒリヒリも落ち着きます。

後は乾かないように、こまめにリップクリームや馬油、ワセリンなどで保護します。

唇のラップパックは下の記事でもご紹介しているので、詳しく見たい方は参考になさってみてくださいね。

頬を触って微笑んでいる女性 (2)
ラップパックに保湿効果はある?する前と後の肌の状態を大公開

ラップパックと言えば、神田うのさんや平子理沙さんなど多くの芸能人もやっている肌がしっとりすると話題のパック。 出典神田う ...

続きを見る

髪もパサパサになったら

後ろ髪が綺麗な女性

日焼けをすると肌だけじゃなく髪もパサパサになりますよね。

私も2,3日ぐらい、パサパサになってました。

が、普通のケア(トリートメントやヘアパック)でパサパサが治らない時に試してみて頂きたいのが、馬油パック。

マユ
実は私、大の馬油ファンで馬油はいつも冷蔵庫にストックしてあるんです。

シャンプーする前に馬油で髪がしっとりするくらいに、なじませて10分くらい放置。

後は普通にシャンプー&トリートメントするだけ。

髪にツヤが出て、しっとりと手触りの良い髪になりますよ。

髪がベタつきやすいい方はシャンプーを2回すると、サラサラになります。

馬油パックについても下の記事で、ご紹介しているので良かったら参考になさってくださいね。

黒髪が綺麗な女性
【ベタベタする?】馬油を活用して髪をサラサラに!上手な使い方と実際に使ってみた効果

馬油を髪に使って綺麗な髪を手にいれちゃいました! 馬油を髪に使う? そんなことをしたら、髪がベタベタになっちゃでしょう? ...

続きを見る

日焼けのヒリヒリはいつまで続いた?

私は日焼け当日に、しっかり冷却しなかったので少し時間が掛かってしまったけど、計4日間くらいで治まりました。

やってみたことは

  • 当日:しっかり冷やさず「お手製の酒粕&糠パック」&いつもの化粧水&クリーム←コレ大きな間違い。
  • 2日目:冷却&鎮静作用のある化粧水パック&クリームだけ
  • 3日目:少しヒリヒリしていたので、鎮静作用のある化粧水パック&クリーム
  • 4日目:ヒリヒリが治まってきたので、シートマスク&クリームだけ

という感じ。

5日目からは美容液を塗って、いつもの通りのスキンケアに戻しました。

マユ
やっぱり当日にしっかり冷やして炎症をできるだけ早く鎮めるのが大切!

日焼けして肌がヒリヒリしている時は、刺激のすくない化粧品を使うのも大切。

肌が炎症している間は、日焼け止めも肌に優しい(紫外線吸収剤を含んでいない)ものを使うのがおすすめ。

日焼け具合ですが顔全体がうっすらと、くすんだように茶色くなってしまいました・・・。

シミのケアをしていたところなのに、ショック・・・。

やっぱり日焼けしないように、しっかりと紫外線から肌を守ることが重要ですね。

日焼けしてしまった原因はココ。毎日しっかり対策する!

女性がダメをしている画像

日焼けしてしまった原因は、油断。

とにかく肌に紫外線を浴びないように、日焼け止めで防ぐことが大切。

私がSPF50+PA+++の日焼け止めを塗っていたのに日焼けしてしまった原因は、日焼け止めの量が少なかったこと。

1回に使う量は500円玉大。

いつもの量よりかなり多いと、思う方もいるのでは?

この量を髪の生え際や、目や小鼻の周りまでしっかり塗ることが大切!

また、3時間経ったら日焼け止めを塗り直すこともポイント。

メイクをしていると、メイクをオフして塗り直すのは面倒ですよね。

スプレータイプの日焼け止めならメイクの上からでも使えるのでおすすめ。

こまめに日焼け止めを塗り直すのが、日焼けから顔を守る近道です!

日焼け止めの塗り方は、別の記事でまとめている最中なので、改めてご紹介しますね。

いざという時のおすすめグッズ

日焼けをした時のスキンケアの方法をご説明してきました。

日焼けはしないに越したことはありませんが、万が一「日焼けをしてしまった!」という時に、あると便利なグッズをご紹介しますね。

日焼け後にあると便利なおすすめグッズ

  • 小さめの保冷剤
  • シートマスク
  • 鎮静作用のある化粧水

保冷剤は、どこのオタクの冷凍庫に1、2個は必ず入っていますが少し小ぶりのものを、ストックしておくと肌を冷やす時に持ちやすくて便利ですよ。

シートマスクは冷蔵庫に入れてストックしておきましょう。

鎮静作用のある化粧水もトライアルサイズでも良いので1本置いておくのがおすすめですよ。

マユ
春先から秋口の紫外線が多い季節は注意していても「うっかり日焼けしてしまう。」なんてこともあるので、いざという時にいつでも使えるようにしておくといいですね。

まとめ

美肌の美女

日焼け後の対処方をご紹介してきました。

こちらの記事を読んで、あなたの日焼けのヒリヒリが少しでも早く落ちついてくれたら幸いです。

最後に日焼けをしてしまった時のスキンケアのポイントをまとめますね。

「日焼けしてヒリヒリした肌のスキンケア」まとめ

  • 日焼けしたな。と思ったら先ず冷やす
  • 鎮静作用のある化粧水や保湿効果の高いマスクでパックをする
  • 肌が炎症を起こしている間は、シンプルスキンケアに徹する
  • 日焼け止めも肌に優しいものに変える
  • 日差しが強くなくても日焼け止めは必要。
  • 日頃から正しい日焼け止めの塗り方をする。

 

 

 

  • この記事を書いた人
Mayu

Mayu

こんにちは、AGEWELLで記事を書いてるMayuです。 「毎日の小さな積み重ねを続けて美しく」をテーマに、スキンケアについて書いています。 エイジングケアに欠かせない成分やアイテムを上手に取り入れて、カンタン綺麗を皆さんにお伝えできればと思っています。

-しわ・たるみ, シミ・くすみ

Copyright© AGE WELL , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.