化粧水・乳液 美容クリーム

キュレル「エイジングケア」の口コミは本当?実際に使った感想を徹底解説

投稿日:2019年4月24日 更新日:

笑顔の女性

キュレル「エイジングケア」を使ってみました。

日焼け止め切らしてしまい、とりあえずプチプラの日焼け止めで間に合わせようとドラッグストアで購入して使ったら

「ひぃ~。顔が痒くてヒリヒリする~。」

忘れてた。私は大人になってから敏感肌になった「大人敏感肌」だったんだ。。。

プチプラ日焼け止めの使用をやめても肌の調子が戻らず、顔が痒くてヒリヒリ・・・。

いつもの化粧水とクリームでは治らず、低刺激の化粧品にしないと!

と思って探してみたら、キュレルがアットコスメランキングの上位にいるではありませんか!

使ってみたら、早々に肌の痒みとヒリヒリが治って一安心。

マユ
キュレルなかなかやるじゃん!

欲が出てキュレルのエイジングケアも気になり「エイジングケアクリーム」試してみることにしました。

そう!今回はキュレルをレビューします!

  • キュレルを使ってみたけど、どれを選んでいいか迷っている
  • 肌へ刺激はない?
  • テクスチャーや香りは?
  • エイジングケアって本当に効果があるの?
  • みんなの評価は?
  • キュレルを選んで失敗したくない
  • キュレルの価格は?安く買う方法は?

など、キュレルを試してみたいけど、いろいろ気になって・・・。

という方は参考にしてみてくださいね!

キュレルとは

キュレルは花王ブランドの「乾燥敏感肌」用シリーズ。

乾燥敏感肌は花王の公式HPによると

乾燥性敏感肌とは、気温や湿度などの環境の変化により、肌が乾燥して外部からの刺激に対して過敏に反応する状態をいいます。このような状態の肌は、保湿機能が低下して肌に潤いやハリがなくなるだけでなく、肌のバリア機能も低下し、肌荒れなどの原因にもなってきます。

出展乾燥敏感肌ってどんな肌のこと?

と、いうことなのだそう。

つまり、肌荒れの原因は「肌の乾燥」だと言っているんですね。

私は40歳を過ぎた頃から、顔も身体も敏感肌になってしまいました。

大人敏感肌というヤツです。

マユ
他のレビュー記事で私が服を裏表に着ているのは、敏感肌で服の縫い目で肌が痒くなってしまうからなんです。顔も気をつけないと、すぐに痒くなっちゃう。

大人敏感肌の原因も、やっぱり「乾燥」が原因。

年齢を重ねる毎に肌の保湿成分が減ってしまい

乾燥バリア機の低下肌荒れ

といった流れで敏感肌になってしまうんだそう。

大人になってから

  • 季節の変わり目になると、いつもの化粧品が合わない
  • 乾燥する冬は特に気をつけないと、少しの刺激でヒリヒリや痒みが出て肌が荒れてしまう。
  • 日差しを浴びると、過剰にヒリヒリして赤くなる
  • 寝不足やストレスでも肌が過敏になる
  • 乾燥肌でアレルギーを持っている
  • 合わない化粧品が増えた(これは今回の私)

と言う方は、大人敏感肌の可能性大。

一にも二にも肌が乾燥しないように、充分に潤いを与え乾燥から肌を守ることが大切!

キュレルは、肌の保湿成分のひとつ「セラミド」を補って乾燥しにくい肌にしよう!

という化粧品。

アルコールフリーで、敏感肌の方に試してもらったパッチテスト済みだし。

マユ
なんだか敏感肌に良さそう!

キュレルはフェイスケアの他に、ボディケアやヘアケアなどもあり、乾燥から全身を守るシレリーズも完備。

しかも、スキンケアの殆どは「医薬部外品」

マユ
医薬部外品とは、薬などの医薬品と化粧品の間に位置するもので、肌への効果・効能が認められた成分が配合されている化粧品のこと。「有効成分」と記載されていることも。

フェイスケアは、保湿だけではなく「保湿+ニキビケア」「保湿+美白ケア」「保湿+エイジングケア」などのお悩みにも対応してる頼もしいスキンケアなんです。

知っているようで知らないキュレルの種類と選び方

キュレルと聞くと

「ああ、敏感肌に優しい化粧品ね!」

と思いますが、以外と種類が多いんですよ。

大きく分けて5種類。

キュレルの種類

フェイスケア

潤浸保湿・・・乾燥に

皮脂トラブルケア・・・ニキビに

美白ケア・・・シミ、くすみに

エイジングケア・・・シワ、たるみに

ボディケア

泡ボディウォッシュ

ボディウォッシュ

素肌いたわりタオル

スキンケアシート

ローション

ジェルローション

モイスチャーバーム

全身用クリーム

入浴剤

ハンドウォッシュ

ハンドクリーム

ヘアケア

シャンプー

コンディショナー

頭皮保湿ローション

UVカット

UVローション

UVエッセンス

UVミルク

UVクリーム

ベースメイク

BBミルク

BBクリーム

パウダーファンデーション

透明感パウダー(おしろい)

マユ
フェイスケアだけでも4タイプも!皮脂トラブルとベースメイクシリーズがあるのは知らなかった!

今回は「潤浸保湿」と「エイジングケア」を試してみました。

フェイスケアの選び方は

  • 保湿だけでいい
  • 保湿+肌の悩み

のどちらかで選べばOK。

なんだけど実際に使ってみたら、もっと肌にあった選び方がありそう!

ここからは、実際に使ってみたレビューと一緒に選び方のポイントもご紹介していきますね。

潤浸保湿とエイジングケアを使ってみた

では、さっそく潤浸保湿とエイジングケアを使ってみたので、テクスチャーや肌の変化をご紹介しますね。

両方の違いも比べて見たので、潤浸保湿とエイジングケアのどちらを使おうか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

潤浸保湿を使ってみた

では、実際に使って見ますね!

まずは「潤浸保湿」から。

キュレルミニサイズ

初めてだったので、お試しセット(ミニセット)で試してみました。

ミニセットは20日間分の容量が入った、たっぷり使えるお試しセットで、「Ⅱしっとり」「Ⅲとてもしっとり」の2種類。

Ⅱしっとり

Ⅲとてもしっとり

私は「Ⅲとてもしっとり」を試してみました。

化粧水を手に取って

化粧水は、とてもサラッとしたテクスチャー。

マユ
これじゃ、物足りないでしょう。

と思ったけど、意外や意外。

手に取った化粧品を顔全体に伸ばすと、肌になじみやすくスーッと入り、肌はしっかりと潤っていきます。

痒みとヒリヒリで肌が敏感になっていたけど、しみる事もなく使えました。

化粧水を顔につけている

画像じゃ分かりにくいけど、いい感じなんです

正直、化粧水には期待をしていなかったので、これにはびっくり!

思ってた以上に、かなりいいんです。

マユ
普段使っている化粧水をキュレルに変えようか検討中

でも、少しペタっとした感じが残るので、サラサラしたテクスチャーがお好みの方は気になるかも。

次にクリームを塗ってみます。

クリームを手に取って

クリームを顔につけて

クリームを顔になじませて

やわらかい、とろみのあるクリームで、伸びが良くて、違和感なく肌に浸透していきます。

使った感じは、うん。とてもしっとり。かと言ってベタつく感じはなく、肌なじみがとても良い。

朝使って、普通にメイクしても夕方まで乾燥しないでいられました。

クリームも私の肌には刺激を感じることなく使えました。

合わない日焼けのせいで、過敏になっていた肌も刺激を感じず元気になりました。

マユ
翌朝の肌もゴワつきもなく、いつもより肌がもっちりと柔らかくなったかも。嬉しい!

使ってみた感想

日焼け止めで肌荒れしたので、肌荒れを鎮静させようと思って試してみたキュレルの「潤浸保湿」でしたが、効果もなかなか。

香りも無いし、テクスチャーもベタつかなくてしっとり。

今まで割と高めの化粧水やクリームを使ってきたけど、こんなに良いならキュレルに変えてようかな?

なんて、真剣に考えています。

ミニセットは20日間使えるので、じっくり試してみようかと思っています。

エイジングケアを使ってみた

キュレルエイジングケア

潤浸保湿のミニセットがとっても良かったので、ちょうど使っていたクリームも切れてたのでエイジングケアのクリームを試してみる事にしました。

マユ
エイジングケアシリーズはハリ感UPや小じわを目立たなくしてくれるみたい。

エイジングケアのクリームは

  • しっとりタイプのジェルクリーム
  • とてもしっとりタイプのクリーム

の2種類があります。

今回、私が使ったのは、とてもしっとりタイプのクリーム。

キュレルエイジングケアクリームの蓋を開けた写真

キュレルエイジングケア を手にとった

手に取った感じは潤浸保湿のクリームと同じくらいのやわらかさ。

キュレルエイジングケア 顔にのせた

キュレルエイジングケア 顔になじませた

肌になじませてみると、伸びも良くてしっとりと肌になじみます。

顔のピンクのシールはシミのケア中でして・・・。

気になる方はこちらをどうぞ。

皮膚科で処方してもらったハイドロキノンの使い方!料金の安さに驚いた!

シミを消しに皮膚科に行ってきました。 私の右頬にある直径7ミリほどの、濃くて大きめなシミ。 2年間美白専用クリームを使っ ...

続きを見る

香りは無香料。

使ってみた感想

エイジングケアのクリームは潤浸保湿に比べると、もちろんしっとりと潤いうんだけど、しっとり浸透するというよりは薄いオイルの膜が貼った感じにテカテカします。

私的には潤浸保湿のテクスチャーの方が好み。

マユ
エイジングケアクリームの膜を貼った感じが好きじゃない。

気になるエイジングケアですが、1週間使ってみたけど残念ながら「ハリ」などの変化は感じませんでした。

価格も500円しか変わらないので、エイジング効果は期待できないかも。

潤浸保湿とエイジングケアを比べてみた

両方のクリームを手に取って

潤浸保湿とエイジングケアを比べてみました。

一変に付けた方がテクスチャーやハリ感の違いもわかるかな?

顔の片側づつで、それぞれのクリームを試してみました。

両頬別のクリームで試してみる

写真じゃわかりにくいけど、右側がエイジングケアのクリーム。左側が潤浸保湿のクリーム。

両方それぞれ肌になじませてみると、やっぱりエイジングケアの方がテカテカと膜が一枚張られた感じ。

マユ
膜が貼った感じがするのはグリセリンのせい?

両頬を触ってみても、ハリ感は変わらなかったです・・・。

両方試してみた感想

両方試してみた感想は、エイジングケアのエイジング効果はあまり実感できませんでした。

エイジング効果をプラスしたいなら、潤浸保湿の化粧水とクリームに潤浸保湿の美容液をプラスした方が効果がありそう。

潤浸保湿の美容液には、保湿をさらに高めてハリ感をUPする成分(ショウキョウエキス)が入っているし、何より敏感肌用にできているから他の化粧品より安心。

潤浸保湿の美容液は40gで1,605円(税込)と価格もお安め。

潤浸保湿とエイジングケアのどちらかで迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

キュレルエイジングケアの口コミ

口コミ

私がキュレルのエイジングケアを実際に使ってみた感想は

「エイジングケアでなくても潤浸保湿でも十分かな?」

という結論に至ったけど、他の皆さんはどう思ってるのかクチコミをアットコスメから集めてみました。

「刺激もなく、しっとりと使えている。」

という方が殆どでしたがエイジングケアの効果を実感している方は、あまりいらっしゃなかったようです。

サンプルサイズ使用

52歳/敏感肌


化粧水と同じく、ぼってりとした重めなクリーム。保湿力はあるようです。
他の効用があと一押し欲しい感じがしますが、敏感肌向けキュレルだから必要な人は自分で何か足しましょうということなのでしょうね。

キュレルシリーズは発売当初から使ってます!

38歳/敏感肌


エイジングケアシリーズができてからは乗り換えました。敏感肌だから、老けて見えます。少しでもケアしたいので、何とかしたいと思い、使い始めました。使い心地はモチロン良いです。一度もピリピリしたことないです。とても潤ってます。ただ肝心のエイジングケアはちょっと分かりません。まだまだこれからかも。

強い膜感がとても嫌

40歳/敏感肌


人気のキュレルのエイジングケア版、期待して買ったけど残念でした。
濃いめのクリームで、のびはまあまあ良い。
でも個人的にですが、強い膜感がとても嫌。
極端な表現かもしれないが、顔にラップが貼りついた?ような膜感。
残念ながらお蔵入り。

塗ってからしばらくは油膜がペタペタしてます

38歳/混合肌


香りはほとんど無くテクスチャーも普通のクリームで、ややさっぱりめなニベアって感じです。
浸透するというよりはただ蓋をするような印象で、塗ってからしばらくは油膜がペタペタしてます。
肌荒れはとくにありませんでした。
朝になってるとまあまあしっとりしてます。

キュレルを失敗しないで選ぶなら「サンプル」がおすすめ

キュレルミニサイズ

私はエイジングケアのクリームをフルサイズで購入してしまって、使ってみたらテクスチャーがあまり好みではありませんでした・・・。

マユ
エイジング効果もあまり実感できないし・・・。

こんな失敗をしないようにするには、サンプルのミニセットから初めてみるのがおすすめ!

ミニセットは

  • 潤浸保湿(しっとり、とてもしっとり) ¥1,026円(税込)
  • エイジングケア ¥1,296円(税込)
  • 皮脂トラブルケア ¥1,026円(税込)
  • 美白ケア ¥1,296円(税込)

※価格はオープン価格のため参考まで

の計5種類から選べます。

マユ
この価格で20日間持つんだから、なかなかのハイコスパです。

価格もお手頃なので、まずはサンプルで試してからテクスチャーや効果など納得してから購入するのが、おすすめですよ!

キュレルの価格っていくら?安く買う方法はあるの?

PRICEと書かれた写真

キュレルの価格はオープン価格で、定価が決まっていません。

良く見かける価格を参考までにご紹介すると

  • 潤浸保湿化粧水 ¥1,620円(税込)
  • 潤浸保湿乳液 ¥1,944円(税込)
  • 潤浸保湿クリーム ¥2,484円(税込)
  • エイジングケア化粧水 ¥2,484円(税込)
  • エイジングケアクリーム ¥3,024円(税込)
  • 美白ケア化粧水 ¥2,484円(税込)
  • 美白ケア乳液 ¥2,484円(税込)
  • 美白ケアクリーム ¥3,024円(税込)

こんな価格帯が多かったですね。

マユ
私もこの価格で買いました!

楽天やAmazonでは、これよりも安いショップもありましたが別途送料がかかっていたので実際は、この金額を上回っていました。

少しでも安く買うならドラッグストアやネットショップを、こまめに価格をチェックしないと安く買うのは難しいかも・・・。

まとめ

綺麗な女性の鼻から下の写真

キュレルの潤浸保湿とエイジングケアを試した感想をご紹介してきました。

敏感肌の方や感想が気になる方には、刺激もなく安心して使える化粧品だと思います。

最後にキュレルを実際に使ってみて、分かったことをまとめますね。

これからキュレルを購入しようと考えている方は参考になさってくださいね!

キュレルのまとめ

  • キュレルは乾燥が原因の敏感肌にピッタリの化粧品
  • エイジングケアを初めて使うなら潤浸保湿を試してからの方がおすすめ
  • 失敗しないで選ぶなら、先にサンプル(ミニセット)を試してみる
  • キュレルを安く購入するには、ドラッグストアやネットショップをこまめにチェックする

 

  • この記事を書いた人
Mayu

Mayu

こんにちは、AGEWELLで記事を書いてるMayuです。 「毎日の小さな積み重ねを続けて美しく」をテーマに、スキンケアについて書いています。 エイジングケアに欠かせない成分やアイテムを上手に取り入れて、カンタン綺麗を皆さんにお伝えできればと思っています。

-化粧水・乳液, 美容クリーム

Copyright© AGE WELL , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.